WORKS これまでの実績

「NBA 2K」シリーズ デジタルプロモーション

2K/テイクツー・インタラクティブ・ジャパン合同会社

MOVIEPROMOTION

企画 / 映像制作 / オンラインパブリシティ / ソーシャルメディア運用 / キャンペーン施策 / Web広告 / 公式サイト

制作年度|2019〜2021年

VISIT SITE

『NBA 2K20』から『NBA 2K21』『NBA 2K22』と「NBA 2K」シリーズのデジタルプロモーション全般を担当。各タイトル、発売前から発売後まで丸1年に渡り、デジタルプロモーションのプランニングから映像制作、Web制作、インフルエンサー活用やソーシャル運用、デジタル広告運用など、幅広く担当させていただきました。

時期とターゲットを細かく分け綿密なプランニングを行い、それぞれが抱える課題や購入までの道筋を仮定してデジタル広告運用やソーシャルメディア企画を行いました。また、まだプレイしたことのないユーザーから「ゲームの操作が難しそう」という声があったため、攻略サイトの運用やHowTo動画の制作、YouTuberとのタイアップなど、日本独自のプロモーションをいくつも展開。日本のユーザーに向け、初心者でも操作性を学ぶことができる場所を用意しました。

『NBA 2K20』から日本オフィシャルアンバサダーを務める八村塁選手の撮影は、コロナ禍で初のリモートで実施し、YouTubeでの動画は200万回再生を記録。『NBA 2K22』のプロモーションでは、八村塁選手とYouTuberのゲームプレイシーンを撮影しTVCMを放映して、日本のファンからも大きな反響を得て認知獲得にも繋がりました。

WORKS
関連実績

MORE

CONTACT
お問い合わせ、各種ご応募などは
下記の該当フォームよりご連絡ください。