NEWS ニュース

「NBA 2K」シリーズ デジタルプロモーション

2022.01.18

『NBA 2K20』から『NBA 2K21』『NBA 2K22』と「NBA 2K」シリーズのデジタルプロモーション全般を担当。各タイトル、発売前から発売後まで丸1年に渡り、デジタルプロモーションのプランニングから映像制作、Web制作、インフルエンサー活用やソーシャル運用、デジタル広告運用など、幅広く担当させていただきました。

時期とターゲットを細かく分け綿密なプランニングを行い、それぞれが抱える課題や購入までの道筋を仮定してデジタル広告運用やソーシャルメディア企画を行いました。また、まだプレイしたことのないユーザーから「ゲームの操作が難しそう」という声があったため、攻略サイトの運用やHowTo動画の制作、YouTuberとのタイアップなど、日本独自のプロモーションをいくつも展開。日本のユーザーに向け、初心者でも操作性を学ぶことができる場所を用意しました。

『NBA 2K20』から日本オフィシャルアンバサダーを務める八村塁選手の撮影は、コロナ禍で初のリモートで実施し、YouTubeでの動画は200万回再生を記録。『NBA 2K22』のプロモーションでは、八村塁選手とYouTuberのゲームプレイシーンを撮影しTVCMを放映して、日本のファンからも大きな反響を得て認知獲得にも繋がりました。

すみだ水族館​ チンアナゴの日2021 PR映像

2022.01.06

すみだ水族館が制定した11月11日「チンアナゴの日」の認知拡大を目的としたプロモーション映像を制作しました。

すみだ水族館内のすべてのチンアナゴを見分けてあだ名をつける「チンアナゴあだ名チャレンジ」の実施に伴い、すみだ水族館やチンアナゴの潜在ファンへアプローチするため、人気声優の梶裕貴さんを起用し、チンアナゴの個性や生態を「チンアナゴ」のワードのみで面白おかしく表現しました。

映像解禁のニュースは数多くのWebメディアに取り上げられ、「チンアナゴの日」がTwitterでトレンド入りするなど大きな話題化に貢献しました。

住友建機 営業マンドキュメンタリー動画制作

2022.01.06

住友建機の企業ブランディングと社内での士気向上を目指し、若手営業マン(実際の社員)に密着したドキュメンタリー動画を制作しました。

リクルート用としても制作した本動画は、営業マンであれば、誰しもが通る課題や悩み、同期との絆、上司の愛情、お客様の想いなど、営業マンの方の成長の軌跡がしっかりと感じられる動画に仕上げることができました。

実況パワフルプロ野球 7周年記念プロモーション

2021.12.22

モバイルゲームアプリ「実況パワフルプロ野球」の7周年を記念したプロモーション映像企画/制作とTwitterキャンペーンの企画/運用を担当しました。

7周年記念イベントの特別感を出し、且つ今回の追加シナリオである『エジプト高校編』を両立して訴求できるよう、「7つの秘宝キャンペーン」という軸をたて、映像企画とキャンペーンを設計。

映像には俳優の藤岡弘、さんをキャスティングし、「水曜スペシャル 藤岡弘探検隊」シリーズのオマージュ映像を制作。
Twitterなどでも定番ネタとして親しまれている番組を、藤岡弘、さん本人によるオマージュを行うことで認知の拡大を狙いました。

三島スカイウォーク プロモーションムービー

2021.10.01

富士山を望める日本最長の歩行者専用吊り橋として有名な「三島スカイウォーク」のアクティビティ施設のプロモーションムービーになります。「三島スカイウォーク」に行けば、日本一の吊り橋だけでなくアクティビティも楽しめることを訴求するため、大自然の中で楽しむ” 最高の一日(Best Day Ever)” をテーマに制作しました。クライアントからも高く評価いただき、一部編集を加えたものをTV放映用にリメイク。「三島スカイウォーク」にとっては5年ぶりとなるTVCMとなりました。

ファミリーマート CM制作

2021.10.01

ファミリーマート新商品のWebCMを制作しました。おもにTwitter、YouTube広告として配信するため、数秒で、商品の魅力が伝わるように考えて制作しています。またユーザーによっては無音で再生されることも意識して、ビジュアルだけで商品の魅力を訴求できるよう、シズルのクオリティも追求しています。売上UPにも貢献し、クライアントからも評価いただき、継続して制作を担当しています。

SKYMARK ピカチュウジェットができるまで

2021.09.27

スカイマーク株式会社の飛行機にポケモンたちが描かれた「ピカチュウジェット BC」が塗装され、完成して、お披露目されるまでの工程を、映像にしたいとご相談いただきました。

台湾にて約1ヶ月に渡り行われた塗装の様子の撮影はコーディネート会社と連携し、現地クルーが撮影技術を担当。リモートでディレクションすることで、コストをおさえつつ、コロナ禍での海外撮影を実現させました。

ポストプロダクションでは黄色のカラーのバルーン状のCGを入れる演出や、ポップな印象のBGMを制作し、ピカチュウジェットへ期待感や、かわいらしさを表現しました。

コスト・内容共にお客様のご希望に沿った映像を制作することができ、満足をいただく結果となりました。

©2021 Pokémon.  ©1995-2021 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

今治造船 コーポレートサイト

2021.08.13

日本一の造船会社である今治造船株式会社のコーポレートサイトリニューアルを担当しました。基本的には既存サイトにある内容や構成は変更せず、デザインリニューアルするというオーダーをいただきました。信頼感がありつつもダイナミックかつチャレンジングなイメージを訴求するために、線画から実写に変わっていく動画を制作、ファーストビューで表示しています。

3×3日本選手権オープニング映像

2021.08.10

3人制バスケットボール「3×3」(スリーバイスリー)の、日本バスケットボール協会主催の「第3回3×3日本選手権大会」のプロモーションムービーを制作いたしました。公式サイト等でのオンラインでの使用や大会内のオープニングイベントでも使用されました。

Netflix ソーシャルメディア

2021.08.10

Twitter・Facebook・Instagram・YouTubeなど公式ソーシャルメディア全般の企画・運用・投稿用クリエイティブの制作まで幅広く担当しています。投稿用クリエイティブは、撮影・CG・イラストなども自社の制作部門にてワンストップで行っています。イベント時はPeriscope・YouTube・LINEでの、番組制作・ライブ配信も担当しています。

▼ブランドアカウント
Twitter:https://twitter.com/NetflixJP
Facebook:https://www.facebook.com/netflixjp/
Instagram:https://www.instagram.com/netflixjp/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCv2ejD5B1xOYtGB2cf80B8g

▼アニメアカウント
Twitter:https://twitter.com/NetflixJP_Anime

住友建機 2021年 企業CM

2021.08.10

2020年に制作した企業イメージCMに続き、2021年も企画・制作しました。
コロナ禍の2021年、当たり前のことが当たり前でなくなってしまった状況の中、「家族と安全」を描いた企業CMを制作したい、という相談をいただき、企画・制作を行いました。​ 建設業界では日常的に使われている「ご安全に」という言葉をキーワードにした、ドラマ仕立てのCMになります。「安全」に対する住友建機の願いが込められたCMになります。

住友建機 2020年 企業CM

2021.08.10

商品の新しい表現を複数のクリエイターが持ち回りで制作する、広告クリエイティブ専門誌「ブレーン」の連載企画「CREATIVE RELAY」において、住友建機のイメージCMを企画・制作しました。
若い世代の方が企業に対して楽しく親しみやすいと思えるCMをつくってほしいという課題を受け、”BBOY TSUKKI”の名で知られる13歳(撮影当時)の天才ダンサー・飯沼月光さんを起用。主力製品の一つであるショベルカーを擬人化し、360°旋回できるモデルをブレイクダンスで表現するCMを制作しました。

ニコニコネット超会議2021

2021.08.10

2021年4月24日から8日間開催された「ニコニコネット超会議2021」において、12企画の制作・技術を担当しました。
緊急事態宣言発令期間中であったため、出演者の多くがZoomやDiscordを使用してのリモート参加となるなど、昨今の状況に合わせた技術体制を提供。ニコニコ生放送・ネット開催ならではの企画・構成の演出で、イベントの盛り上げに貢献。
ネット総来場者数は2020年8月開催「ニコニコネット超会議2020夏」の総来場者数を上回る1,796万2,479人となりました。

担当企画:
ボカコレステーション~2021 Spring~ (制作・技術)
超ⅡⅤ特番生放送 (制作)
超会議2021×〇〇の主役は我々だ!特別コラボ企画 (制作・技術)
ネット闘会議2021 超RTA大会 (制作・技術)
ネット闘会議2021 超ゲーム実況ROOKIES(春のセンバツ) (技術)
超歌ってみた Supported by SUZUKI~おうちカラオケバトンリレー~ (制作・技術)
超コスプレエリア Supported by JRA (制作・技術)
Produced by JNCA企画:クリエイターになりたい人、全員集合! (制作・技術)
超演奏してみた Supported by 大和証券グループ (制作・技術)
超料理2021 (制作・技術)
超将棋 Supported by タカラレーベン タカラレーベン杯 宝王戦 (制作・技術)
超将棋 Supported by タカラレーベン ニコ生将棋10年記念~あの名局をもう一度~ (技術)

スーパースニーカーピーポー ~Super Sneaker People~

2021.08.10

WOWOWで放送のスニーカー専門番組の制作を担当しました。

CS・BS・オンデマンド放送用の番組制作に加え、生配信を含めたYouTube動画の制作、ソーシャルメディアの投稿など、ワンストップで担当しました。
専用セットを設け、レアものや話題に上がるスニーカーを可能な限り取り揃え、スニーカーヘッズに刺さる番組作りを意識。
YouTubeでは、本編に入りきらなかった未公開動画を中心に各回アップ、視聴者とのコミュニケーションを意識した生配信も実施しました。

番組概要: 2019年に放送された「スニーカータイムズ」がバージョンアップして復活。 MCのレイザーラモンRGとスニーカー好きの豪華ゲストによる、スニーカーの魅力をあらゆる角度から語り尽くす偏愛番組。 2021年1月~3月 WOWOWプライムで放送、WOWOWオンデマンドで好評配信中(全12回)。

日本の外交政策広報TVCM​

2021.08.10

日本政府の取り組みを世界に向けて発信するTVコマーシャルを制作協力しました。世界的に関心の高い6つのテーマにおける外交政策を、それぞれ2分間の映像にまとめています。海外の人に伝わりやすいように、日本人以外の視点で制作できるクリエイティブをご希望で、海外を拠点に制作できる弊社にお声がけいただきました。全世界の4億世帯以上で視聴できるCNNインターナショナルで放映され、YouTube上では各動画とも100万回以上再生されています。

気候変動編
https://youtu.be/PPVV_Ixjntw

パラスポーツ編
https://youtu.be/gMxcZGOvKWs

共生社会編
https://youtu.be/NMt2i1Vn3T8

ジェンダー平等/スポーツ編
https://youtu.be/qxxQh_EcpOg

国際平和協力編
https://youtu.be/B3f1vIaC9Z0

国際人材編
https://youtu.be/epOAVBhHqmw
日本語版はこちら

スチーマー ナノケア 使い方動画

2021.08.10

Panasonic Beautyの「スチーマー ナノケア」シリーズの新モデル「スチーマー ナノケアEH-SA0B」のプロモーションムービーを制作しました。
商品の最大の特長である新開発の化粧水ミストの使い方や利用シーンをわかりやすく、且つトンマナに沿ったシューティング、デザイン、アニメーションで仕上げています。
楽曲もオリジナルで作曲し、全編にわたってトータルで演出しました。

『The UKIYO-E 2020 ― 日本三大浮世絵コレクション』デジタルプロモーション

2021.08.10

日本経済新聞社が主催する美術展『The UKIYO-E 2020 ― 日本三大浮世絵コレクション』のデジタルプロモーションを担当しました。公式Twitterアカウントの運用やWeb動画の他、浮世絵に親しんでもらうためのコンテンツ「浮世絵ジェネレーター」も制作しました。「浮世絵ジェネレーター」は複数メディアで紹介され、生成数は2万件を越えました。

スキンケアシェーバー ラムダッシュ 商品紹介動画

2021.08.10

Panasonicのメンズシェーバー(電動・電気シェーバー)ラムダッシュの新モデル「スキンケアシェーバー ラムダッシュ ES-MT21」のプロモーションムービーを制作しました。
シェービングしながらスキンケアができる本商品の機能を流れるようなアニメーションで表現。スタイリッシュなデザインの商品にふさわしい世界観を演出するため、照明と美術にもこだわっています。
YouTube用の本編動画のほか、トレインチャンネル等のサイネージ用、各種SNS用動画を制作。

東京都青梅市 観光プロモーションビデオ

2021.08.10

東京都 青梅の観光PR動画を制作しました。
青梅の豊かな自然やアクティビティ、伝統、文化、グルメなどを紹介しています。
手持ちカメラではキャストの自然な表情をとらえ、ドローンによる空撮では景観をダイナミックに表現しています。

ポケモン Kids TV

2021.08.10

ポケモンの公式YouTubeチャンネル「ポケモン Kids TV」の動画を制作しました。日本の童謡の楽曲に合わせてさまざまなポケモンが登場する2Dアニメーション動画では、キャラクターの選定・キャラクターや背景のイラスト制作から担当。ゼニガメとミミロルがかけっこで競争する「うさぎとかめ」動画は30万回を超えて視聴されています(2020年4月時点)。また、世界チャンピオンの氷彫刻師・平田浩一さんが氷でポケモンを制作する「ポケモンせいさくチュウ!」動画では、企画からご提案し、キャスティング、撮影、編集を担当しました。

【ポケモン公式】童謡「うさぎとかめ」-ポケモンKids TV【こどものうた】
https://youtu.be/9O2uv-e4T6s

【ポケモン公式】童謡「どんぐりころころ」-ポケモン Kids TV 【こどものうた】
https://youtu.be/fDKrWw6HY40

【ポケモン公式】童謡「春の小川」-ポケモン Kids TV 【こどものうた】
https://youtu.be/W2qNCk8BQQ0

【ポケモン公式】ポケモンせいさくチュウ!-ポケモン Kids TV | Pokémon Kids TV
https://youtu.be/T3WoQ8TV2_k

【ポケモン公式】ポケモンせいさくチュウ!パート2-ポケモン Kids TV | Pokémon Kids TV
https://youtu.be/ZJYnKoYU8-Y


©2020 Pokémon.
©1995-2020 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

CONTACT
お問い合わせ、各種ご応募などは
下記の該当フォームよりご連絡ください。