NEWS ニュース

政府による緊急事態宣言の対象地域拡大に伴う対応について

2021.05.24

株式会社フラッグ(本社:東京都渋谷区 代表取締役:久保浩章 以下、フラッグ)は、政府より2021年5月21日(金)に緊急事態宣言の追加対象地域(沖縄)の発令を受け、5月24日(月)より下記の通り対応いたします。

  1. 対応の概要
    緊急事態宣言の対象地域の追加となった沖縄オフィスの全従業員について、全面在宅勤務と致します。なお、松山オフィスに関しても可能な限り、在宅勤務と致します。すでに緊急事態宣言の対象地域にあるオフィス(東京、名古屋、大阪、広島、ニューシネマワークショップ(NCW))、さらにロサンゼルスの全従業員に関しては原則在宅勤務を継続いたします。

    在宅勤務対応にあたり、対象オフィス(東京、名古屋、大阪、広島、沖縄、NCW)の電話対応も当面の間、休止いたします。松山オフィスでの電話対応は継続いたしますが、在宅勤務の従業員が多く対応できない場合がございます。ご連絡はオンライン、または各担当者宛に直接ご連絡くださいますようお願いいたします。

    オンラインお問い合わせ先:https://www.flag-pictures.co.jp/app/contact/

    また当社宛のご郵送物の確認にお時間をいただく場合がございますので、ご郵送をいただく場合はあらかじめ各担当者宛にご連絡いただきますようお願いいたします。

  2. 対応の期間
    社会状況に応じて延長・短縮等の判断を随時行います。

  3. 今後について
    この度の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患された方々とご家族の皆様に対し、心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い回復をお祈り申し上げます。また、感染拡大防止や治療などに日々ご尽力されている保健機関、医療従事者の皆様に深く敬意を表し、感謝申し上げます。

    フラッグでは、当社従業員ならびに関係者の皆さまの感染リスクの軽減と安全確保を最優先に、今後も状況を注視しながら、対応を検討・実施してまいります。

    関係者の皆さまにおかれましては、何卒ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
本件に関するお問い合わせ

担当:コーポレートデザイン部 薄・高橋
MAIL:
東京都渋谷区東1-29-3 渋谷ブリッジ6F

CONTACT
プロジェクトを相談する