NEWS ニュース

Spikes Asia 2011 メディア部門にて金賞受賞

2011.09.21

株式会社フラッグ(本社:東京都武蔵野市、代表取締役:久保浩章)は、アジア最大級の国際広告祭Spikes Asia2011にてメディア部門金賞を受賞しました。

Spikes Asiaとは

1987年に始まったアジア環太平洋地域の国際広告祭。2011年9月18~20日にシンガポールにて第25回大会が開催された。年々エントリー数が増え、インドやオーストラリア、中国など世界中から3,600件以上ものエントリー作品がある中で、弊社制作の沖縄製粉株式会社テレビCMがメディア部門で金賞を受賞した。

受賞したテレビCM

沖縄のプロバスケットボールチーム、琉球キングスのテレビ中継番組(放送局:沖縄テレビ)にて放映する沖縄製粉株式会社の30秒CMを制作。中継時間中、9回あるCM放送枠に対し、29通りの異なるCMを用意。点差や試合展開に応じて、最適な内容のものをその都度選択する「試合展開連動型インタラクティブ・コマーシャル」として放映。日本初の試みとして話題となった。

受賞タイトル: THE SPORTS SYNCHROMMERCIAL
応募部門:Use of Media
カテゴリ: Best Use of Screens
クライアント: 沖縄製粉株式会社
広告代理店: 株式会社電通

評価ポイント
  • 従来のCMの枠組みの中で、コストをかけることなくアイデアだけで視聴者の意識を変えた
  • スポーツ中継におけるCMのあり方に革新的なアイデアを持ち込んだ

体制・スタッフ

クリエイティブ・ディレクター/コピーライター: 坂本 陽児(電通)
エグゼクティブ・プロデューサー: 大塚 泰造(フラッグ)
プロデューサー: 久保 浩章(フラッグ)
ディレクター: 奥平 圭樹(フラッグ)
プロダクション・マネジャー: 萩森 延子(フラッグ)
アカウント・エグゼクティブ: 堀川 健(電通沖縄)

関連リンク

Spikes Asia

本件に関するお問い合わせ

MAIL:sales@flag-pictures.co.jp
TEL:03-5774-6398(代表)
東京都渋谷区東1-29-3 渋谷ブリッジ6F

CONTACT
プロジェクトを相談する