FLAG

2024年 最新情報で差をつける!Instagram運用術4選

概要

Instagramを効果的に運用するための2024年の最新戦略を紹介します。
この記事では、Instagramアルゴリズムの最新動向や、リーチとエンゲージメントを最大化する方法を解説。
SNS担当者が今すぐ実践できる運用術をご紹介いたします。
※事例紹介は弊社事例ではないものも含まれています

2024年のInstagram運用術

 Instagramのシグナルとアルゴリズムの理解

Instagramでの運用成功のカギは「シグナル」を理解することです。
シグナルはInstagramのアルゴリズムを構成する要素で、ユーザーのアクションや投稿内容、ユーザー情報などを評価します。
フィード、ストーリーズ、リールなど、各投稿形式は異なるシグナルを重視しており、これらの情報はアルゴリズムに大きく影響します。
高いシグナルを持つ投稿は優先的に表示され、フォロワーのエンゲージメント向上や新規フォロワー獲得に繋がります。
そのため、シグナルを意識して運用を行っていくことが重要といえます。

フィード、ストーリーズ、リールを使い分ける

各機能の特性を理解しそれぞれの目的に合わせて適切に使用することが重要です。

フィード

ユーザーがアカウントに遷移した瞬間に一番最初に目にするアカウントの「顔」となります。そのためフォローさせるためのクリエイティブ作りが重要です。10枚までの複数枚投稿が可能なので、1枚目の見た目を意識しましょう。

引用:adobeexpressjp公式Instagramアカウント

ストーリーズ

フォロワーとリアルタイムでの密接なコミュニケーションが可能になるため、積極的にフォロワーと交流しエンゲージメントを高めることが重要です。

リール

拡散性が高くフォロワー外にもリーチさせることができるため、新規のフォロワー層の取り込みに効果的です。またサムネイル設定もできるためリール一覧ページのクリエイティブにも一貫性を持たせることをおすすめします。

引用:マルホン胡麻油【公式】Instagramアカウント

それぞれの機能を活かしたコンテンツ作りが、フォロワーのエンゲージメントを高め、目に見える成果をもたらします。

リール投稿を使った新規フォロワーの獲得

先ほども述べたように、Instagramのリールは新規フォロワー獲得に効果的です。フォロワー外へのリーチを可能にするリールは、ユーザーの興味や行動に基づき、ランダムに動画を表示します。
主にリール専用コーナーと発見タブで表示され、フィード投稿よりも多くのリーチを獲得できます。動画内に「フォローする」ボタンがあり、直接フォローへと導きやすいのも大きなメリットです。
もしフォロワーがなかなか増えなくて困っているという方は、リールの活用をおすすめします。

ストーリーズを活用しフォロワーとの交流を強化

ストーリーズはフォロワーとの対話やエンゲージメントを深める絶好の機会です。単なる一方的な発信だけではなく、ストーリーズのコミュニケーション機能を使うこともポイントです。

  • アンケート機能
    参加ハードル低
    ユーザーから直感的に答えて貰えるため反応が良い
  • リアクションスタンプ
    参加ハードル低
    「いいね!」と似たような感覚で押すことができる
  • 質問機能
    参加ハードル中
    コメントよりも簡単にフォロワーとコミュニケーションを取ることができる
  • お題テンプレート
    参加ハードル高
    ストーリーズ上でフォロワーに参加してもらえる

インフルエンサーが上記のツールを使い積極的にフォロワーとコミュニケーションをとっているのを目にするかと思いますが、こういったツールを用いることでフォロワーのストーリーズにも上位表示させることができます。
またアルゴリズムだけではなく、フォロワーの意見や好みを直接聞き出し、それに応じたコンテンツを提供することで、より深い関係を築くこともできます。

まとめ

2024年のInstagram運用を成功させるための4つの戦略を紹介しました。
これらを実践することで、数あるアカウントの中からブランドの存在感を高め、深いフォロワーとの繋がりを築くことができます。
また情報の変化が目まぐるしいSNSマーケティングにおいて、日頃から最新情報をキャッチアップしていくことは、SNS運用を成功に導くために非常に重要といえます。

セミナーアーカイブのお知らせ

2024年最新版!今日から使えるInstagram運用術

セミナーアーカイブ
申し込みはこちら▼

申し込み


このコラムを読んだ人はこのコラムも読んでいます

フラッグについてもっと知りたい方へ